酒とめしのひら井 (高松市磨屋町)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は夜のお店です。

高松市磨屋町(”とぎやまち”と読みます)にある”酒とめしのひら井”

外観はこんな感じ。

どうしても、↑この看板が気になって仕方がないので入ってみました。

こちら、店内の様子です。

看板のメニュー”かつお藁焼き”

香川県で本場高知の”カツオのたたき”がいただけます。

”親鳥ガーリック鉄板焼き”

お酒がすすみます

お次は”はまぐりのアヒージョ

はまぐりがオリーブオイルとにんにくで煮込まれてます。

はまぐりのエキスが染み出たオリーブオイルをバゲットに染み込ませていただきます。

終盤はあっさりと”湯豆富”

最後は〆で”鯛かまめし”

お店のこだわりなのか、客席には調味料が置かれていませんでした。

BGMはJAZZが流れ、落ち着いた雰囲気のお店でした。

ごちそうさまでした。

 

 

コメントを残す