さぬきうどん 一福(いっぷく) 高松市(国分寺)

このエントリーをはてなブックマークに追加

高松市国分寺町のさぬきうどん一福(いっぷく)に行ってきました。

首都圏にも出店して全国的にも有名なお店です。

外観はこんな感じです。

午前10時30分に到着したのですぐに食べることができましたが、あと30分も遅ければ大行列ができて入店待ちになります。

こちらは店内の様子です。

今日はかけうどんを”そのまま”でオプションに”いそべあげ”と”とり天”をセレクト。

”そのまま”というのは、冷水で〆た麺を温めずに、温かい出汁をかけたものです。ヒヤアツともいいます。

細麺なのですがしっかりとコシがあります。

こちらのトリ天も有名です。

お次はカレーうどん。

今回は、しっぽくうどんを目当てに来店したのですが、冬季限定につき終了しておりました。

その代りにあったのがこのカレーうどん。こちらも期間限定です。

カレーは粘度高めの少しドロッとしたタイプ。

 

このお店のシステムは、カウンターで各自うどんを注文しお盆に乗せ天ぷらなどオプションをチョイスしながらレジまで進みお会計するスタイル。

 

 

コメントを残す